フローティングペン・デザイナー

2009年7月10日 (金)

エド・エンバリーのフローティングペン・ED EMBERLEY・

【フローティングペン・デザイナー 五本目から十四本目】 ED EMBERLEY (エド・エンバリー)

今回は、絵本作家 エド・エンバリー氏のフローティングペンの紹介です。

1_5

エド・エンバリー氏は
1931
年アメリカ、マサチューセッツ生まれ。
1960
年から絵本作家として活動を始め、これまでに100冊を越える絵本を手掛けています。
「絵は誰にでも簡単に描けて、とっても楽しいこと!」というメッセージを発信し、シンプルな図形のなどの組み合わせによって、絵が描けるということを教えています。

6_3
➢雑貨ブログ ステーショナリー雑貨・←クリックお願いします

7
シンプルなキャラクターたちが心を和ませてくれます。

6_4

当ブログはランキングに参加しております。 応援のクリックをお願致します。<(_ _)>

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

フローティングペン・デルフォニックス スニーフ & アリスト 3fit シャープペンシル 1.3mm

【フローティングペン・デザイナー 四本目】デルフォニックス スニーフ

& アリスト 3fit シャープペンシル 1.3mm

 

今回は、以前3種類紹介しましたスニーフのフローティングペン四種類目と、アリスト ペンシル 極太 スリーフィット シャープペンシル 1.3mmの紹介です。
雑貨ブログ ステーショナリー雑貨・←クリックお願いします

4

先日、横浜のDELFONICS Shop Smith さんにお邪魔したところ、手に入らなかった一本が一本だけ(笑)残っているではありませんか。これで、スニーフ  (Snih) 4種類が揃いました!!

2_4

 さほど広くはない店内の入り口付近に、見慣れぬシャープペンシルが目に入ってしまいました。1.3mm芯??

あーぁ、いつもの衝動買いの雰囲気・・・。結局、自宅まで連れて帰りました。

7

自宅で調べてみると「オーストリアからやって来たアリストのシャープペンシルの新製品、どこまでも滑らかな書き味。1.3mmの極太芯。メタリックブルーの樹脂ボディーは、トライアングラー(三角の)形状。スケッチ、速記、マークシートチェックなど、いろんな用途にご利用いただけます。」ということでした。速記という言葉が入っているのに少しびっくり!

3_2

色々触っていたら、冠部分くるくると回すと消しゴムが現れました。

当ブログはランキングに参加しております。 応援のクリックをお願致します。<(_ _)>

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

フローティングペン・デルフォニックス スニーフ

【フローティングペン・デザイナー 一本目から三本目】デルフォニックス スニーフ

 

先日、横浜のDELFONICS Shop Smith さんにお邪魔したところ、フローティングペンがおいてありました。迷わずゲットです。
➢雑貨ブログ ステーショナリー雑貨・クリック

1_3

四種類あるそうですが、当日は三種類しか置いてありませんでした(泣)

2_2

小井沼由紀さんの独特の色使いと、かわいいイラストの商品で、ペン以外にも色々ありましたが、私が使うにはあまりにも可愛らしすぎるので、フローティングペンだけを購入しました。

3_2

デルフォニックス スニーフ (Snih)
作家:Y小井沼由紀さんuki Koinuma

1980年生まれ

多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。 在学中からイラストレーションを本格的に描きはじめ、02FWよりカレンダー、ポストカード等の紙製品でワークを開始。テキスタイル関係の会社にて勤務後、現在はフリーのイラストレーターとして活躍中。

snih(スニーフ)はチェコ語で""の身だそうです。

当ブログはランキングに参加しております。 応援のクリックをお願致します。<(_ _)>

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)