ペンシルホルダー・エクステンダー

2009年5月28日 (木)

【ペンシルホルダー&シャープペンシル】伊東屋

今回は、伊東屋さんの鉛筆補助軸と2mm シャープペンシルの紹介です。

1_3

雑貨ブログ ステーショナリー雑貨・←クリックお願いします

先日、久しぶりに会社を早く出ることができましたので、横浜高島屋の伊東屋を探索してきました。

実は、伊東屋さんのオリジナルを買いに行ったのではなかったのですが、生憎、目的の商品がなく店内をブラブラ、以前から気にはしていたのですがなかなか購入に至らなかった補助軸とペンシルを発見すると急に購入意欲が・・・。あーぁ、今日も衝動買いです。

 

鉛筆補助軸と2mm シャープペンシル共、伊東屋オリジナル「イートン鉛筆」のイメージを踏襲してデザインされています。そして、2006年度のグッドデザイン賞を受賞しています。

3

鉛筆補助軸

鉛筆補助軸伊東屋オリジナルの鉛筆用補助軸には、この木軸タイプのほかにラバータイプもあります。木軸タイプは鉛筆を深く差込むことは出来きません。

街の文具店さんで見かけることの多い「クツワ」の補助軸と同タイプの補助軸です。

2_2

2mmシャープペン

ボディ素材にはイートン鉛筆と同じ「インセンシダー」を使い、鉛筆とおなじ塗りを施した丸断面木軸でとても軽くほどよい太軸なので持ちやすく、そしてなにより握り心地があったかくて柔らか。

そして、2mm芯ですので、芯ホルダー用のストック芯が利用でき便利です。

当ブログはランキングに参加しております。 応援のクリックをお願致します。<(_ _)>

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

【ペンシルホルダー・エクステンダーその二】ファーバーカステル・パーフェクトペンシル

今回は、ファーバーカステル社のパーフェクトペンシルの紹介です。

創業240年を越えるドイツの筆記具&画材メーカー、ファーバーカステル社は鉛筆の芯の硬度の基準を作り、六角形の鉛筆を開発した、いわば鉛筆の元祖的メーカーです。

そのファーバーカステル社が作ったのが「パーフェクトペンシル」です。

左から、限定ブラック 、伯爵コレクション パーフェクトペンシル プラチナコーティング ブラウン、プラチナコーティング ブラック、UFO そして9000番です。

1

2

キャップ兼エクステンダー、鉛筆削りが一体化して、「書く」「消す」「削る」「携帯する」の全てに対応することから「完全なる筆記具」と呼ばれています。

とはいっても、シャープペンシルはこの機能(削るは必要なし)を満足してますよね。

 

キャップ付き、消しゴム付き鉛筆でしかないのですが、私が始めて伯爵コレクションを知ったとき、絶対手に入れると誓ったものでした(笑)

4

3

 そしていつの間にか五本をそろえてしまいました。

ここでは紹介できないのですが、日本未発売のシルバーモデルがあるんですよねぇ。

どなたか譲ってください!!

6jpg

 伯爵コレクションの良さを本気で味わうには、消しゴム保護のパーツも取り外して書くそうです。伯爵コレクションに関しては、あの使い方は間違いだそうです。

正しい使い方は、キャップを外したらまず後ろに装着して、そのまま鉛筆を回転させます。

すると、消しゴムカバーもキャップの中に収納されたまま、鉛筆だけが取り出せるので、その状態で書きます。これが、正しい伯爵コレクションの使い方のようです。

 

限定ブラックは限定カラーです。スペアの鉛筆三本付です。

 

限定ブラック、UFO9000番は普通の鉛筆でも利用できます。

伯爵コレクションの専用鉛筆は太めですので、普通の鉛筆で利用すると「ガタ」があります。

 

UFOモデルは、アルミニウムでできています。
このUFOモデルは、このスタイルの好みが分かれるといいますが、私は結構好きです。

限定ブラック、9000番はプラスティック製です。

 

ファーバーカステル社って本当に素敵なデザインの筆記具を提供してくれますよね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

【ペンシルホルダー・エクステンダーその一】鉛筆補助軸

ペンシルホルダー・エクステンダー


鉛筆を使っていますか?

小学生を卒業すると、鉛筆も卒業ってことはなかったですか?

今の小学生はシャープペンですかねーぇ?

鉛筆を削るときのあの香りは誰でも覚えていますよね。

私は、会社のペン立てにも 2B3B の鉛筆が数本並んでいます。

今日は、鉛筆本体ではなく鉛筆がチビてしまったとき使う補助軸の紹介です。

有名なファーバーカステルのパーフェクトペン達は今回は外れていただきました。

1

五十音オリジナル ミミック黒・赤

 

112

五十音さんは、銀座の小さなお店でした。
入った瞬間「なつかしい」っていう感じがする店内でした。

時間があまりとれない時にお邪魔してしまいましたのでゆっくり店内を拝見することはできませんでしたが、いろいろと仕入させていただきました。


黒のミミックはだいぶ前に信頼文具舗さんから購入したものです。

予約待ちで一か月くらいたって届きました。五十音さんの銘が入った小さな鉛筆「MONO」と共に。

赤は最近、これも信頼文具舗さんから購入しました。黒・赤のセットがありましたが完売した様子です。

キャップのペンクリップは取り外すことができますのでペンケースへ入れておくときにはありがたいです。

ユニペンシルホルダー

12

鉛筆ユニ生誕50周年記念限定発売のユニペンシルホルダーです。

ユニのイメージカラーである「えび茶色」「黒」「金」をデザインに盛り込んで三菱ユニシリーズを連想させる仕上がりです。
キャップ付きでキャップをしていると一見するだけでは鉛筆補助軸とは気が付かない仕上がりになっていますが、長めの鉛筆を入れるとお尻から鉛筆が覗いてしまいます。

逆にいえば、長い鉛筆を利用できるという利点になります。

付属のユニ鉛筆(HB)は補助軸に併せてショートタイプの特別仕様品です。
手にすると、ずっしり重く高級感のある仕上がりになっていると思います。

 

工房 楔(せつ)銘木エクステンダー「雫」/黒柿

13

五十音さんで購入しました。

街の文具店さんで見かけることの多い「クツワ」の補助軸が銘木になるとこんな素敵な補助軸になります。
使い続けることで、艶が出てくると思います。まだまだ、利用頻度が低いので艶が出るまでには程遠いですが・・・。
黒柿(くろがき
日本や中国が産地の銘木。
柿の木の中で稀に黒色の縞や柄の生じたものを黒柿と呼び、大変貴重な木材です。

 

分度器ドットコム オリジナルセルロイドエクステンダー

14

万年筆メーカ「加藤製作所(カトウセイサクショカンパニー)」さんが作成しているので、キャップを閉めた状態だとショートタイプの万年筆のようです。

分度器ドットコムさんオリジナルの鉛筆補助軸です。

万年筆と比較した写真が下のものです。

111

ねっ、わからないでしょう!

Standardgraph/スタンダードグラフ マーブル柄エクステンダー

11_2

分度器ドットコムさんで購入しました。

マーブル柄のきれいなエクステンダーです。エクステンダー自体が結構長いので鉛筆が本当に短くなったときに力を発揮します!

メーカ不詳エクステンダー

17

このエクステンダーも分度器ドットコムさんで購入したものです。

この落ち着いた墨流し模様が素敵で購入しました。

メーカ名はありましたが忘れてしまいました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)